{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010017834498   整理番号:68A0046028

40段ホットブレスと21区分式ドラィヤーを有する合板工場

Hew pine ply mill features 40-opening press,21-section dryer.
資料名:
巻: 73  号:ページ: 46,48  発行年: 1968年
JST資料番号: H0315A  ISSN: 0043-7662  CODEN: WDWPA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
南部産マッ材合板工場での40段ホットプレスおよび21区分式ドライヤによる操業方法の紹介。バーカーを出た原木は103mの長さに玉切りされ,170°Fで5~6時間の煮沸処理を行なう。その後800f.p.mの速度で1/6,1/8,1/10in厚にレースされる。得られたべニヤはコンべヤでクリッパに送られ54あるいは27mに切断される。さらにこのグリーンベニヤは台台のデッキによる21区分から成っている乾燥室を通る。これによってペニヤの含水率を5%減少させる(400~425°F,6~8min)。その後2台のグルースプレッタを通った後40段ホットプレス(290°F/300m2)にかける;写6図1
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る