{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602010060103464   整理番号:58A0035621

塩化銅の存在で空中酸素によるフェニルヒドラジンと三塩化ひ素の混合物の酸化による芳香族ひ素化合物の新合成法

Новый метод получения мышьякароматических соединений окислением кислородом воздуха смеси фенилгидразина и треххлористого мышьяка в присутствии хлорной меди.
著者 (2件):
資料名:
巻: 28  号:ページ: 2407 - 2412  発行年: 1958年
JST資料番号: R0139A  ISSN: 0044-460X  CODEN: ZOKHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ヒドラジンから生ずるジアゾニウム塩とヒドラジンとの反応によるアリールジクルーおよびジアリールクロルアルシンの生成

前のページに戻る