{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010090189959   整理番号:71A0059327

熱的および応力サイクル下の被覆管の炉内クリープ実験のための施設

Facility for in-pile creep experiments on cladding tubes under thermal and stress cycling.
著者 (2件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 109-116  発行年: 1970年
JST資料番号: E0189B  ISSN: 0029-5493  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD)  言語: 英語 (EN)
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ベルギーのモルにあるBR2炉の照射施設は熱的ならびに応力サイクル下の炉内クリープ挙動を増殖燃料被覆管の試験用として使用することができる。これらの応力は原子炉の起動および停止および荷重変更の際に発生するものである。この施設は当初ナトリウム冷却の高速増殖炉用被覆管の試験用に設計されたものであるが,ガスおよび蒸気冷却の増殖炉に対しても応用できる。本論文は設計の詳細と照射施設の構造と運転などの種々の要件の概要をのべ,500kg/cm2のガス圧をうけ900°Cまでの高温における試験が可能であると述べている。この装置は建設中であり,1971秋に炉内試験が開始される;写図10参2
シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。

準シソーラス用語:
シソーラス用語/準シソーラス用語
文献のテーマを表すキーワードです。
部分表示の続きはJDreamⅢ(有料)でご覧いただけます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。


前のページに戻る