{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010109133097   整理番号:60A0010814

リチウムフェライト単結晶の結晶磁気異方性および結晶場パラメータに及ぼすイオン規則性の影響

Influence of ionic order on the Magnetocrystalline anisotropy and crystalline field parameters in lithium ferrite mcnocryatals.
著者 (1件):
資料名:
巻: 31  号: Suppl 5  ページ: 166S-167S  発行年: 1960年
JST資料番号: C0266A  ISSN: 0021-8979  CODEN: JAPIAU  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
異方性定数1がLi-フェライト単結晶でLi-Feの規則状態と不規則状態でどのように変化するかをトルク法で測定した。規則状態の程度はX線回折法で確かめた。結果は規則状態の程度がK1に大ぎく影響する。たとえば77°Kにおいて規則では-127×l08erg/cm8不規則では-162×l08erg/cm8である。K1の温度依存性は“吉田・立木”の磁気異方性の理論と一致する

前のページに戻る