{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010174842674   整理番号:68A0015027

42Caの変形状態

Deformed states in 42Ca.
著者 (2件):
資料名:
巻: 116  号:ページ: 529-544  発行年: 1968年
JST資料番号: D0209B  ISSN: 0375-9474  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: オランダ (NLD) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
殻模型状態と変型状態との混合を考えて,42Caの低エネルギー状態のエネルギースペクトルと遷移確率を説明しようとした。変形パラメータと,有効電荷とf7/2-d3/2エネルギー間隔との3つを変分パラメータとして,知られている正のパリティ状態で下から6個の状態のエネルギーと遷移確率をよく説明することができた。残留相互作用として,kallio-Kolltveitの相互作用とRosenfeld交換性を用いYukawa型中心ポテンシャルの2つの場合について計算したが,kallio-Kolltveitの方が良いとはいえなかった;写図7表5参30

前のページに戻る