{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010201033732   整理番号:68A0215091

テレプリンタ用材料

FernschreibBetriebsstoffe.
著者 (1件):
資料名:
巻: 59  号:ページ: 140-148  発行年: 1967年
JST資料番号: E0229A  ISSN: 0037-4997  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 不明  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ドイツ連邦鉄道(DB)では各種のテレプリンタを採用しているが,これらに使われる紙,および印刷インクキャリヤと,テレグラム用さん孔テープについて述べている。紙質に関しては,ドイツ工業規格(DIN)およびDBの規格が定められている。著者は,テレプリンタ用紙,印刷用リボン,カーボン紙,さん孔テープなどについて規格とその内容,得失を論じ,この分野における技術の発展のもようを鮮明に示している。しかし,今だに解決を要する多くの問題点が残されていることも示している;図1表3参4
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る