{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010214267503   整理番号:68A0124157

鉄(II)-,コバルト(II)-2,2’,2”-テルピリジル錯体の解離における反応速度とpHとの関連

Rate-pH profile for the dissociation of iron(II)-and cobalt(II)-2,2’,2”-terpyridine complexes.
著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 170-172  発行年: 1968年
JST資料番号: C0566A  ISSN: 0020-1669  CODEN: INOCAJ  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 短報  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
トリチウムで標識したテルピリジルを用いてCo(terpy)2+,Co(terpy)22+,Fe(terpy)22+,Ni(terpy)22+などの解離速度を求めた。〔H+〕にかなりの影響をうける;表1 参12

前のページに戻る