{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010219587700   整理番号:58A0061277

心臓の鼓動を測定する最適フィルタの計算と構成

Berechnung und Aufbau optimaler Herzschallfilter.
著者 (2件):
資料名:
巻:号: 10  ページ: 441-447  発行年: 1958年
JST資料番号: D0188A  CODEN: NACHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
人間の心臓の医学診断研究にあたり心電図を利用する。その際鼓動の記録方法は心臓音をマイクロホンで増幅しフィルタで心臓雑音を取除き周波数分析を必要とするのでこの問題は単一の伝導管に分解することになる。この伝導管をもとにして心臓雑音を取除く最適フィルタを計算し,各種フィルタに対する応答波形をも求めた
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る