{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010239222172   整理番号:68A0209312

重要な計装用無停電電力

Continuous power for critical instrumentation.
資料名:
巻: 67  号:ページ: 105-106  発行年: 1968年
JST資料番号: B0428A  ISSN: 0013-4260  CODEN: ECOMA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
テキサスのシンクレヤコパー社は,高品位エチレン製造の新工場に無停電電力供給設備を備えた。これは整流器,インバータと蓄電池の構成で計装電源に供給している。電源停電時は非常発電機に切替わるが,その切替時間が10sになると工場は爆発の危険かある。整流器は交流480Vを直流130Vとし,これをインバータで交流117V±3%に再変換して制御器に供給している。周波数は60Hz±l%である。60そうの蓄電池が整流器とインバータに並列にされ,停電切替時には負荷は蓄電池に移る。蓄電池は40Ahで2分間の負荷にたえる設計である;写図3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る