{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010271986591   整理番号:60A0037154

光電トランジスタによる熱鋼板の長さ測定

Transistorized length gage scans hot steel.
著者 (2件):
資料名:
巻:ページ: 154157  発行年: 1960年
JST資料番号: B0317A  ISSN: 0010-8049  CODEN: CENGA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[ミルを出て動いている熱鋼板の55ft上に8個のレンズをはめたドラムが回転しているもので,この内部においた赤外線用光トランジスタはレンズを通して鋼板を眺め,鋼板が測定領域を走る間パルスを発生する.このパルスでゲートを開き,高周波パルスの数を通し,鋼板の長さを知る.測定の精度,光学系の詳細,鋼板の厚みや温度に対する補正,鋼板が平板であることに対する補正,光学系からくる誤差などについて述べた]
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る