{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010302898920   整理番号:68A0062883

車両およびコンテナの断熱性能試験法

資料名:
発行年: 1968年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
記事区分: 文献レビュー  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
冷凍,冷蔵用の貨車あるいは自動車の断熱性能試験法の解説。試験法には非定常状態での方法もあるが,ここでは定常状態下での試験法を記述。試験を行なうに当って必要な条件は十分に長い予冷あるいは予熱の時間,試験中の内外温度差の安定,温度分布の均一化,構成材料の熱伝導率と温度係数が既知など。このような条件下での内部加熱法,内部冷却法による断熱性能試験方法と熱貫流率の算出法を解説。この場合,加熱は電熱器,冷却は氷で行ない設備と経費の点で優れているが実用に近い温度条件で試験できフl:い。これに反して冷凍機を用いた内部冷却法は適切な条件にできるが設備費は増す;写図3
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る