{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010317400740   整理番号:58A0069302

高純度鉄における酸素含有量とひずみ時効

Sauerstoff und die Reckalterung von Reinsteisen.
著者 (2件):
資料名:
巻: 29  号: 10  ページ: 643-651  発行年: 1958年
JST資料番号: A0446A  ISSN: 0003-8962  CODEN: AREIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鋼塊のひずみ時効においては含有酸素量が関係するものと推定されるので,鋼の原料たる高純度鉄塊について,酸素含有量がひずみ時効後のかたさにどう影響するかを調べた二引用文献18
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る