{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010330194904   整理番号:58A0059949

閉じた空間における音響振動の自励振

Innesco di osoillazioni sonore in ambienti chiusi.
著者 (1件):
資料名:
巻: 27  号:ページ: 472-585  発行年: 1958年
JST資料番号: A0358A  ISSN: 0002-6557  CODEN: ALFRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イタリア (ITA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
同一空間内にマイクロホンと拡声器がある場合に起る自励振(Larsen効果)の理論を論じ,この理論を適用して振動の発生といろいろの特性を調ぺ,実験と比較した.特に帰還にある遅れがある場合に生ずる振動の階段的生長の現象が目につく。これらを利用して音のレベルを下げずに発振を防止ずる方法を考えた
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る