{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010343728193   整理番号:68A0209338

1000V以下の電気設備における継電器の選択性 I

Selek tiv ita t in elek trotechnischen Anlagen b ix V
著者 (2件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 297-299  発行年: 1968年
JST資料番号: D0328B  ISSN: 0013-5569  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 東ドイツ (DDR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
低圧回路における過負荷や短絡からの保護にはその電気設備に近いしゃ断器から順次開路して行きできるだけ開路範囲を狭くする必要がある。そのために継電器の働作を電流の大きさ,その持続時間によって規制する。本文ではそれらの要因間の関係を説明し,ついで実際の継電器について歴史的に説明した;写図5参4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る