{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010348020199   整理番号:58A0043520

鋼板のほうろう引きの難易におよぼす鋼の成分の影響

Einfluss der Begleitstoffe des Stahls auf die Emaillierbarkeit der Bleche.
著者 (1件):
資料名:
巻: 78  号: 24  ページ: 1765-1768  発行年: 1958年
JST資料番号: E0131A  ISSN: 0340-4803  CODEN: STEIA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
鋼の種類,熱処理法などを変化させてほうろう引き試験を行い,金属の成分元素,非金属の量がほうろうの附着性におよぼす影響を調べた:引用文献21
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る