{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010350463634   整理番号:60A0077376

わらと混合肥料 I わら,混合肥料およびかさの大きい有機肥 料のアルカリ性抽出液の吸光度および陽イオン交換能測定による特性の評価

Studies on straw and composts.I.Characterising straw,composts and bulky organic manures by optical extinction of alkaline extracts and cation-exchange capacity.measurements.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号:ページ: 125-128  発行年: 1960年
JST資料番号: C0351A  ISSN: 0022-5142  CODEN: JSFAAE  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
たい肥や泥炭肥料の特性の評価法を考案した。吸光度とイオン交換能はわらが最低で泥炭が最高である.他の試料では調製法.組成,腐朽化時間などによっていろいろの前記2物質の中間値を示す.この検定法は互に大きな相関を示している

前のページに戻る