{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010365353169   整理番号:68A0301500

QCサークル活動における改善成果実例集〔箏例〕ポリエステル線の不良対策<昭和電線電続川崎工場>

著者 (2件):
資料名:
巻: 14  号: 12  ページ: 142-145  発行年: 1968年
JST資料番号: G0363A  ISSN: 0023-2777  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
筆者の職場は同社川崎工場エナメル線課に属し,巻線を生産してむり,銅線を受入れ,品種に応じた樹脂塗料を規定の厚さに焼付けて絶縁する作業である。まず,同工場のグルーブ研究会の活動の概要を述べたのち,その研究発表会で発表した事列,ポリエステル線の不良対策をあげ,不良の分析,対策および績果について報告;写図8表3
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る