{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010379090209   整理番号:68A0274133

火力発電所の機械室の断熱材なしの天井の使用試験

ИЗ опыта эксплуатации неутепленных покрытий над машинными отделениями.
著者 (3件):
資料名:
巻: 45  号:ページ: 36-39  発行年: 1968年
JST資料番号: R0104A  ISSN: 0033-118X  CODEN: PMSTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
コナコ,フスカヤ火力発電所の機械室の温度と湿度の現場試験によるデータを掲げた。それと同時に火力発電装置から出される蒸気量,熱量と天井材の熱伝導率のデータを示し,その使用材の数値を標準値と比較した。結論としてソ連の寒帯,温帯の発電所の機械室の天井には断熱材を用いる必要がある事を強調;図2表2
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る