{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010384469160   整理番号:68A0228149

いおうの酸化物の反応:ラジオアイソトープおよびマイクロプローブによる腐食とその生成物の研究

Sulfur oxide reactions radioactive sulfur and micro-probe studies of corrosion and deposits.
著者 (3件):
資料名:
巻: 67-WA/CD-1  ページ: 1-7  発行年: 1968年
JST資料番号: A0478A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Fe2O3を含む表面や,さらにFe3O4やNa塩を含んだ表面におけるSO2およびSO3ガスの反応について調べた。マイクロプローブによってSO3の集中分布の程度は表面に近いところ(0.125mm)では2000ppm,5mmのところでは200ppmであることがわかった。またトレーサーとしてS35を用いてこれらの反応を測定した結果SO3はSO2+O2の30,000倍も反応しやすいことなどがわかった。そのほかSO3の集中分布についてV2O5表面における場合や,ガスの流速を変えた実験も行なった;写図8表1参10

前のページに戻る