{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010388932816   整理番号:68A0139588

ポリ陰イオンとその錯体 V パルス放射線分解を用いたポリ陰イオン-陽イオン相互作用の研究

Polyanions and their complexes.V.Examination of polyanion-cation interaction using pulse radiolysis.
著者 (4件):
資料名:
号: 12  ページ: 1429-1433  発行年: 1968年
JST資料番号: B0609A  CODEN: JSOOA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
前報の方法でメチレンヅルー,アクリジンオレンジと水和電子との反応速度とポリ陰イオン,添加物,溶媒,温度の影響を検討。この方法で種々のポリ陽イオンとポリ陰イオンとの相互作用の性質を検討し,イオン対形成によるイオン結合の生成を説明;図6表2参1

前のページに戻る