{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010393718920   整理番号:60A0127296

コンクリートの変形と破壊性質の解折

An analysis of deformation and failure characteristics of concrete.
著者 (1件):
資料名:
巻: 11  号: 33  ページ: 119-128  発行年: 1959年
JST資料番号: D0008A  ISSN: 0024-9831  CODEN: MCORA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
コンクリート強度上必要とされる骨材の粒度ならびに充てん性について述べた.コンクリート強度の内部構造を近似的に軽量形鋼で作った格子形の模形によって実験解明している.コンクリートの圧縮破壌機構,き裂発生機構,さらにモルタルと骨材の付着などを明らかにした.骨材については粒度粒形の相違について実験研究している;写1図12表1参3
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る