{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010424304177   整理番号:60A0135506

米国における最長支間-96m-のプレストレストコンクリートけた橋

Longest prestressed-concrete girder bridge-320 ft-in U.S.
著者 (1件):
資料名:
巻: 30  号:ページ: 60-64  発行年: 1960年
JST資料番号: B0282A  ISSN: 0009-7853  CODEN: CVEGA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ニュヨーク州のオナイダ湖に架設された支間96mの米国最長のプレストレストコンクリートけた橋の設計と工事の概要を主として写真によって解説したものである,支間は22+96+22mの3径間で幅員12m,であり,中央径間69mをゲルバー式に架設した;写10図4
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る