{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602010434408647   整理番号:58A0025383

Prunus avium におけるフラボン誘導体類の生合成 I トランス桂皮酸カリウムの3C14の生体内同化

Biosynthese des derives flavoniques chez Prunus avium. I. - Incorporation du trans cinnamate de potassium 314C.
著者 (5件):
資料名:
巻: 40  号: 7/8  ページ: 1117 - 1131  発行年: 1958年
JST資料番号: B0147A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
C6H5-C14H=CH-COOKを野生桜に与えるとその葉,茎のフラボン類に同化されることを認め,そのクロマトグラフィーによりC標識D-カテコールと他に2つのフラボン類が存在する

前のページに戻る