{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010466125760   整理番号:60A0039761

フローフォーミング

Flow-forming.
著者 (1件):
資料名:
巻: 22  号: 11  ページ: 438-444  発行年: 1960年
JST資料番号: A0350A  CODEN: AIPRA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
[前回に続きLodge and shipleyのNo.12竪型機について述べる.初期には主として円すいや円筒形部品の成形に応用されたが今ではCurveや不規則な形も製作でき航空工業では早くから利用していた.とくにガスタービンのリング状部品,exhaust-coneにも利用されている,円筒殻を深絞りするflo-re-formと云う方法は平なブランクから円すいが成形され再びプレス工具で再成形する方法である.円筒に円すいから一回re-formingする間に直径の3倍まで長くのばすことができる.この方法の計算方式やre-form数決定方式などについての解説;写3図7]
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る