{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010472464860   整理番号:68A0288264

駿河湾の高潮

著者 (3件):
資料名:
巻:号:ページ: 91145  発行年: 1967年
JST資料番号: F0435A  ISSN: 0454-4641  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
駿河湾には,御前崎港,焼律港,静水港,田子の浦港および内浦の5ケ所に検潮所があるが,台風5821号から台風6626号までの検潮記録を収集して,過去の高潮の実績を調査するを共に,(1)伊勢湾台風が駿河湾西方を速度60km/hで北上した場合,(2)台風6626号の場合の2つの場合について高潮の数値計算を実施して駿河湾の高潮の特性をとりまとめ,これらの実績と計算結果から,伊勢湾台風級の台風を対象とするときの気象潮は,田子の浦,焼律港内では1.5~2m程度,その他の港湾および海岸では0.7m程度でもり,瞬間最高潮位としてはこれに更に副振動の半振幅を加えた値となると結論;写図60表5
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る