{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010472864575   整理番号:68A0196947

巻取紙の断裁および巻取機

Rollenschneid-und w’ickelmaschinen.
資料名:
号:ページ: 253-254  発行年: 1968年
JST資料番号: A0352A  ISSN: 0002-5917  CODEN: APRSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
次の諸機械を紹介。販売用巻取紙の巻取機Rol1-Robot;巻取長さ0~10mと無段階に設定でき,設定に応じて自動的に断裁,減速,巻取紙交換を自動的に行なう。幅600~900mrの3機種,母巻取紙外径900mm,仕上り巻取紙外径80mままで。UR500/500;上記と似た機能で幅500mmの機械。巻取紙切断機Hibra BRM1600;直径400mm,幅2,000mmまでの巻取紙を幅200mm以下に切断する。切断速度18回/min,精度0.1~0.3mm。他にスリッターリワインダ-4機種を紹介;写図3
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る