{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010490005989   整理番号:60A0000187

変数範囲0~107.50,変数変化間隔0.01におけるBESSEL-KELVIN関数ber,bei,ker,keiとその微係数の数表とその使用法

Tables of the bessel-kelvin function ber, bei, ker, kei, and their derivatives for the argument range 0(0.01)107.50.
著者 (1件):
資料名:
巻: 1959  号: R-32  ページ: 1-291  発行年: 1960年
JST資料番号: A0421B  CODEN: NASNA   資料種別: 技術報告 (T)
記事区分: データシートなど  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
周期的に外周部の温度が変化する円柱などの半径方向の熱の移動現象を扱うときに必要となる関数〓およびそれぞれのXに関する微係数に対してXの間隔を0.01としx=0~107.50の範囲;表2

前のページに戻る