{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010492245537   整理番号:68A0103186

回転-対称荷重下での空気タイヤの変形

Die Deformationen des Luftreifens unter rotationssymmetrischer Belastung.
著者 (1件):
資料名:
巻: 14  号:ページ: 679-683  発行年: 1967年
JST資料番号: D0332A  ISSN: 0048-4350  CODEN: PLKAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
空気タイヤの内圧および遠心力による荷重に対する変形-応力関係はわん曲可動シェルいわゆるダイヤフラムの理論によって計算可能である。この理論を用いて通常の微分方程式の境界条件が導出され,求積法によって解を求められることを示した。数個の未知数を含む超越関数系方程式の解はディジタルコンピューターZRA-1を用いて計算できる。タイヤの円周方向の伸び(および直径の増大)を各回転数において正確に測定する方法を説明し,具体例について測定データと理論値を比較し,低い空気圧下ではタイヤの曲げ剛性が,実際と理論とのくいちがいの原因となることを論述;写図5参6
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る