{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010592096229   整理番号:68A0240176

レクトロララックス再融解合金

Electroflux remelted alloys improve properties,trim costs.
著者 (1件):
資料名:
巻: 67  号:ページ: 33-35  発行年: 1968年
JST資料番号: D0027A  ISSN: 0025-5319  CODEN: MAENB   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
エレクトpフラックスによる再融解のブセセスの段階で,不純物や非金属成分は取り除かれ,従って再凝固プ舵セスの段階にかいて,材質の均一性が強化される。その結果,高温における特性,破面の粘り強さ,酎疲労性,機械加工性,溶接性,などの機械的性質が大幅に改善される。エレクトpフラックスによる再融解プロセスの原理,この方法によって製造された合金の用途,物理的機械的性質,製品例(タービン軸),などについて一覧表を示して解説;写図7表3
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る