{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010653893909   整理番号:60A0024039

運転計画からの鉄道の形状

Bahngestaltung aus dem Pahrplan.
著者 (1件):
資料名:
巻: 41  号:ページ: 85-90  発行年: 1960年
JST資料番号: E0229A  ISSN: 0037-4997  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
複線軌道上で,なんらのあい路もなく,円滑な列車運転の流れを得るために,逆線運転を使用し,時刻表の格子の基本網目から出発する新しい方式が,導き出された.この際,逆線運転の場合に,異なった方向を持つ進路の交点と同様に,列車が正当でない線路からまた正当でない線路へ通過するところの転てつ器の接続は,それが時刻表の格子の基本網目の交点(列車が互いに出あう位置)間の中央にあるように大停車場および分岐線で配置される;図5
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る