{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010692585650   整理番号:68A0057896

自動車船舶用エンジン部品主要部品解説点火系

資料名:
号:ページ: 44-46  発行年: 1968年
JST資料番号: G0336A  ISSN: 0387-1142  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
点火系として,点火コイル,ディヌトリビュータ,点火フラク,マダネトおよび半導体点火装置について紹介。点火コイルは機関C高圧縮化とともに要求火花電圧も上昇している。高速時の火花性能を改良した場合には機関の始動時に問題が残るので,これの対策として,抵抗付き点火コイルが使用されるようになった。ディタトリビエータの最近の話題としては自動車O排気ガタ対策に関連して,対策および従来と変った要求性能を持つものが現われている;写図12
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る