{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010732027680   整理番号:68A0250934

ラテライトのソーダぱい焼抽出液に関する基礎的研究班含クロームアルミン酸ソーダ溶液の脱クローム処理について

著者 (3件):
資料名:
巻: 36  号:ページ: 268-275  発行年: 1968年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
記事区分: 解説  発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
抽出液中のクローム酸根の除去方法として,水酸化パリウム,飽獣ヒドラジソおよび硫酸化ドラジを用いて,常圧および加圧方式にり検討した。水酸化パリウムはクローム,けい酸の除去に有効で途水硫酸化ドラジンはけい酸除去に不良である事を確認した;写3表7参5

前のページに戻る