{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602010733004323   整理番号:58A0025651

ヘキサシアノ鉄(III)のアスコルビン酸滴定による定量の分析への応用 I

Analytische Anwendungen der ascorbinometrischen Beetimmung von Hexacyanoferrat(III) Teil I.Ascorbinometrische Bestimmung von Hexacyanoferrat(II)-,Chromat-und Permanganationen.
著者 (2件):
資料名:
巻: 163  号:ページ: 6-12  発行年: 1958年
JST資料番号: Z0000A  資料種別: 不明
発行国: その他 (ZZZ) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ヘキサシアノ鉄(III)-,クロム酸-および過マンガン酸イオンのアスコルピン酸滴定 (ヘキサシアノ鉄(II)を亜硝酸で酸化し生じたヘキサシアノ鉄(III)をアスコルビン酸滴定,クロム酸,過マンガン酸もヘキサシアノ鉄(II)を酸化するから同様に滴定可。指示薬2,6-ジクロルフェノールィンドフニノール)

前のページに戻る