{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010742696734   整理番号:68A0214989

通過域内でチェビシェフ特性を有するLC帯城フィルタのパラメータ自由度における特異現象

Une curiosite Les fiitres passe-bande LC a deux para-mbtres de liberte ou 1’affaiblissement a le comporte-ment de chebyshev dans la bande passante.
著者 (1件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 136-139  発行年: 1968年
JST資料番号: B0220A  ISSN: 0007-9308  CODEN: CTRAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: フランス (FRA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
通過帯城内でチェビシェフ特性を有する,動作関数形対称帯域フィルタにおいて,通過域内の偏差幅と,減衰極の位置が与えられた場合に,パラメータの自由度は1であることはよく知られている。ここでは,チェビシェフ特性をもつ,Ametricな,帯域フィんタで,パラメータの自由度が2であることを示す。結果として得られたフイタの構成法は,動作関数形対称フィルタで,両端の抵抗の値が異なり,LC素子の値も多少違ったものになる;写図2表1参7
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る