{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010753959494   整理番号:68A0104363

航空宇宙攻撃武器

Tactical warfare
資料名:
巻: 199  号:ページ: 108-120  発行年: 1968年
JST資料番号: A0512A  CODEN: SPAEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
敵をして攻撃圧力を感ぜしめるための最良の乗物はヘリコプタであり,その最新のものはRidgid Rotorを備えかつ主翼をもった復合機体であり,その価値は現在の極地戦で発揮されている.米国陸軍の火器要求によって,復合ヘリコプタに強力な火器を装備.米国の過去2年間の極地戦の体験より,攻撃武器の能力が戦争経費に与える影響を明示し,攻撃用航空機を実戦に使って見ていかなる点が不具合であり,それがどの様に改造されたかということ,機体の種類とその運搬費との関係,補助的装備の改良などに:つき解説;写4図2表4
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る