{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010759162164   整理番号:68A0354108

発酵の動力学的研究 ゲルコン酸発酵の動力学的解析

著者 (2件):
資料名:
巻: 46  号:ページ: 398-405  発行年: 1968年
JST資料番号: F0052A  CODEN: HKZAA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
微生物の増殖過程において,等速増殖期を含む場合の微生物の増殖速度式を限界菌体濃度および資化活性係数の概念を新たに導入して導いた.つぎに,Pseudomonasoudlisによるグルコン酸発酵について増殖過程の解析を行ない,この増殖理論がそのまま適用できることを確認.さらにグルコン酸および中間代謝物グルコノラクトンの生成速度について検討し,増殖速度と生成速度の相関式を見出した.上記の増殖速度式および増殖速度と生成速度の相関式に基づくグルコン酸濃度とグルコノラクトン濃度の計算値は実測値と良好な一致を示した:参7
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る