{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年07月
文献
J-GLOBAL ID:201602010780889660   整理番号:58A0021613

水中でのグラファイトの分散機構

Некоторые закономерности процесса измельчения графита в водной среде.
著者 (2件):
資料名:
巻: 20  号:ページ: 665-673  発行年: 1958年
JST資料番号: R0057A  ISSN: 0023-2912  CODEN: KOZHA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
グラファイトの粉砕における溶媒の効果は吸着による機械的強度の減少と吸着層の安定化および減摩作用である。振動ミルによる粉砕は乾燥したグラファイトで最も効率がよく水蒸気中では約1/10になる。水中では分散化は一次反応で界面活性剤は粒子の性質を変えず分散速度を増す
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る