{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2022年05月
文献
J-GLOBAL ID:201602010784766120   整理番号:58A0059786

B.L.E.U.の自動着陸方式

B.L.E.U.’s Automatic Landing System.
資料名:
巻:号: 12  ページ: 927  発行年: 1958年 
JST資料番号: B0089A  CODEN: BCELA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
英国の国立航空研究所の工夫した自動着陸方式の短い解説.自動操縦で飛行場に近づくとまず進入時期にはDyeの自動着陸装置を使い,方向はMurphyRadioの磁気リーダケーブル方式により,高度はSTR30Bにより,対地高度の絶体値だけでなく,高度の減少率によって操縦を制御する

前のページに戻る