{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年12月
文献
J-GLOBAL ID:201602010785087995   整理番号:58A0008825

近代製造工場における有用な除じん装置と平板ろ過機が設備される可能性

Entatautbungsanlagen ein Stiefkind der Vergangenheit.
著者 (1件):
資料名:
巻: 64  号: 52  ページ: 5-9  発行年: 1958年
JST資料番号: D0024A  ISSN: 0341-5775  CODEN: MAMKAK  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
現在までの除じん機についてサイクロンおよび遠心分離を通じて批判的な考察をし,平板ろ過機を研究し古い設備の改良のための指示を与えた

前のページに戻る