{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010837257568   整理番号:68A0155168

SU-11739(N-メチルー一-2-プロピニ-1-ヒドロインダミン)のラットにおけるモノアミンォキシダーゼ阻害性パルギリン,トラニルシプロミンおよびイプロニアジドとの比較

Monoamine oxidase inhibiting properties of SU in the rat Comparison with pargyline tranylcypromine and iproniazid.
著者 (1件):
資料名:
巻: 157  号:ページ: 81-88  発行年: 1967年
JST資料番号: E0052A  ISSN: 0022-3565  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
SU-1139はnvo盤oの肝MAOに対する作用の比較的選択的な欠乏とrρでの高い効力という特性を有する。SU-11739を15mg/kgラットに皮下注射したところ,脳のMAO阻害は3週間に達したが,肝のMAO阻害は1週間で回復した。SU-11739は‘nivo@で,主にその中枢神経系のMAOに対する選択性により,パルギリンの15~25倍強力で,定性的にトラニルシプロミンおよびイプロニアジドと異る;写図4表6参14
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る