{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}2021年04月
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
文献
J-GLOBAL ID:201602010855035343   整理番号:58A0049800

1959年の新殺虫剤 I

Pesticides for 1959-A review (Part 1).
資料名:
巻: 13  号: 12  ページ: 34-36, 109-111, 119  発行年: 1958年
JST資料番号: A0335A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
Merck社の微生物を用いた新殺虫剤, Velsicol社の黒穂病用の有機性水銀化合物,煙霧除去のオノバン,霧滴消散用のDow Chemical社のインバートン245,Union Carbide社の土じょう と雑草のくん蒸剤Mylone,ひるがお植物類除去のDu-Pont社のTrybene200,1,2-ジブロモ-2,2-ジクロロエチル,ホスフェートを主成分とする殺虫剤Dibrom, Hercules Powder社のだに用のDelnavなど
タイトルに関連する用語 (1件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る