{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010879772772   整理番号:58A0055532

てこ式しゃ断器よりGEARAPIDまで:回顧

Vom Hebelschalter zum GEARAPID - Ein Ruckblick.
著者 (1件):
資料名:
巻: 48  号: 4/5  ページ: 134-140  発行年: 1958年
JST資料番号: A0328A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
過去10年間に低電圧用しゃ断装置の用途は非常に多くのものにまで拡げられている。しゃ断装置の満足すぺき条件は一方にて新型の製造,試験の充実を要求し,他方では基礎研究ならびにより深い研究方法と準備とを要求してきた。これらの発展は電動機用しゃ断器,送電線用しゃ断装置,高電圧送電線避雷器,高速度しゃ断器と全般的にみられる)
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る