{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010933357867   整理番号:68A0055856

天然資源による電力開発

Natures resources are harnessed to meet power demands down under
著者 (1件):
資料名:
巻: 112  号:ページ: 76-80  発行年: 1968年
JST資料番号: D0353A  ISSN: 0032-5929  CODEN: POWEA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
オーストラリヤのSnowy Mountainの大水力電源開発の内容詳細について紹介.計画は大きく二つの地域に区分され,Tumut開発計画では1959年から1972年までに4発電所合計2,180MWが運用する.Murray計画では1966年から1975年までに5発電所1,695MWが運開する.またニュージーランドの主力電源となっている水力と地熱発電および今後の電源について紹介した.当国供給力の85%は水力で,火力は180MW1基のみで目下500MW,480MW機が建設されている.地熱は175MWをもっている.次は原子力開発の予定そCANDU型250MW×4基が計画に上っている;写図8表4
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る