{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010979598052   整理番号:68A0288976

世界的技術水準に立って都市給水と下水の問題

НА уровне достижений мировой техники.
著者 (2件):
資料名:
巻: 10  号: 10  ページ: 156-168  発行年: 1967年
JST資料番号: R0152A  ISSN: 0536-1052  CODEN: IVZSA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: 旧ソビエト連邦 (SUN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
わが国における都市の給水と下水施設の発達史を概説した。1980年には住民と工業の用水は1967年に比して5倍の35000万m3/日となり,工業用水の増加分が大きくなる。給水については,地域による不均衡と工業用水の循環利用につき,下水については沈殿物の除去,下水に含まれる有用物質の活用,下水の浄化について論じた1971年の下水計画の数字によれば,日用下水の量は3500万m3/日末浄化下水の放流は730万m3/日で,下水の80%は貯水池に落す前に浄化されることになる。今後の問題点をも列記した;表1
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る