{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010981712199   整理番号:68A0300320

”メモ”機能と機械の学習

Memo functions and machine learning.
著者 (1件):
資料名:
巻: 218  号: 5136  ページ: 19-22  発行年: 1968年
JST資料番号: D0193A  CODEN: NATUA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 解説  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
計算機が人間と同様に,自己の経験から計算中に自己のプログラムの効率を自動的に学習するときのプログラミングについて考察した学習するとき機械的に記庶する方法と,一定法則を学習,各個の事態にはん化する方法にがある.この機械学習法とはん化学習法を計算機が学習する場合のプログラミングに応用した。その結果適当なプログラミング警語の枠組内では機械学習法が簡単で効果的であると思われた;写図3参10
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る