{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602010992805660   整理番号:68A0333424

漢薬・漏蘆の生薬学的研究 I

著者 (3件):
資料名:
巻: 22  号:ページ: 9-18  発行年: 1968年
JST資料番号: G0625A  ISSN: 0037-4377  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: 日本 (JPN) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
漏盧を,台湾,中国南部に分布するタカサゴルリヒゴダイ,日本,朝鮮に分布するヒゴダイ,南欧,西南アジアで栽培されるルリタマアザミとの比較組織学的研究を行い,その基源を明らかにした.おのおのの樹脂道,分泌こう,繊維束は基本的に形態が非常に類似しているが,細部に差異が認められ,輸入生薬漏盧は明らかにEchinops grijisii と差異が認められ,またE.setiferおよびE.ritro とも異なり,植物分布および同属植物との比較内部構造的研究から,輸入されている漏盧の基源は明らかにEchinops lalifoius TAUSCHであると傍証された:参17
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る