{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011018811960   整理番号:68A0008752

多重回路円すい形電磁衝撃波管中の反射衝撃波背後の逆流

Reverse flow behind the reflected shock in a multicircuit conical electromagnetic shock tube.
著者 (2件):
資料名:
ページ: 1-14  発行年: 1968年
JST資料番号: K19680004  資料種別: 会議録 (C)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
隔膜の無い電磁衝撃波管中の定常流のプラズマに関する実験的考察を述べる。先ず標記衝撃波管の設計とその動作について説明する。次に逆流プラズマの存在の実験的検証を行ない,反射波中には短期間の定常流があることを指摘する。この実験技術は均一な短期間定常流を示すプラズマを再現性良く発生させるのに有効である;写図27参13
タイトルに関連する用語 (5件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る