{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011022410210   整理番号:68A0076649

長い管と棒の自動貯蔵装置

Automatic storage of long pipes and bars.
資料名:
ページ: 56-57  発行年: 1968年
JST資料番号: C0779A  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 文献レビュー  発行国: イギリス (GBR) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
長いシリンダとピストン獄ッドを切断機と貯蔵所の間を運ぶための装置である。この装置を作る前は2~3人の作業員と貨物自動車が必要であった。品物は研摩してあるので注意深く扱わねばならない空気制御装置によ参ホイストを制御してこれを解決しだ。このホイストとシリンダ操作のキャリヤを組合せて正確に衝撃のない運搬をする。ボタンを押すとホィストは始動して正確にたなの腕とビームの腕を合せ,はりがたなの高さに合った時,ホイストの弁を動かして停止させる。記憶装置によホ木イストは望む方向に静かに自動的に連絡作業して運搬する;写図5
タイトルに関連する用語 (3件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る