{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011029702240   整理番号:68A0228760

高力アルミェ,ウム合金の割れ伝搬特性に及ぼす環境の影響

Influence of environment on crack propagation charao-teristics of high-strength aluminum alloys.
著者 (1件):
資料名:
号: 425  ページ: 66-83  発行年: 1967年
JST資料番号: H0511A  CODEN: ASTTA   資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: アメリカ合衆国 (USA) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
片持荷重疲れ割れ試験片を用いて4種のA1合金の応力腐食割れ伝搬特性を調べた。環境として蒸留水,3.5%NaCl水溶液浸せきおよび乾湿法を用いた。感受性の高い合金では伝搬速度は応力と環境に依存する。効率よく臨界応力値を求める方法も示した。粒界割れは7075-T6合金の垂直方向の材料にみられた。2024-T351合金の垂直方向材料は感受性が小さい。1/4in厚さの圧延方向に長く整形した試料の応力腐食伝搬は,7075-T6,7178-T6拙よび2014-T6合金でみられなかった;写図12表3参7
タイトルに関連する用語 (4件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る