{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad01_expire_date}}
{{ $t("message.ADVERTISEMENT") }}
{{ $t("message.AD_EXPIRE_DATE") }}{{ad02_expire_date}}
文献
J-GLOBAL ID:201602011033046765   整理番号:68A0164172

”Peyerのはん点“を生じたソーセージケーシング

Wurstd’arme mit Peyerschen Platten.
著者 (1件):
資料名:
巻: 47  号: 12  ページ: 1351-1352  発行年: 1967年
JST資料番号: B0333B  ISSN: 0015-363X  CODEN: FLEIA8  資料種別: 逐次刊行物 (A)
記事区分: 原著論文  発行国: ドイツ (DEU) 
抄録/ポイント:
抄録/ポイント
文献の概要を数百字程度の日本語でまとめたものです。
部分表示の続きは、JDreamⅢ(有料)でご覧頂けます。
J-GLOBALでは書誌(タイトル、著者名等)登載から半年以上経過後に表示されますが、医療系文献の場合はMyJ-GLOBALでのログインが必要です。
ソーセージ製造に使われる天然ケーシソグの表面は,時に”格子模様“の形成が見られる。これは,”Peyerのはん点“といわれるリンパ組織で,その結合組織がケーシングの粘膜下結合組織に緊密に織り込まれているので,洗浄過程でも除去されない;写6参10
タイトルに関連する用語 (2件):
タイトルに関連する用語
J-GLOBALで独自に切り出した文献タイトルの用語をもとにしたキーワードです

前のページに戻る